発達障害だって、頑張るもん!

発達障害だって、頑張るもん!

注意欠陥多動性障害(ADHD)で自閉症スペクトラムな息子を持つママ・ココです。子どもを通して学んだ発達障害児への対応、工夫、その他色々な情報をたくさんの人と共有できたらいいな、と思っています。

【はてなスター】 大好きだったけど取り外しました。単純な理由は「腱鞘炎」!

夜空にお星さま

 

こんにちは。ココです。

注意欠陥多動性障害(ADHD)で自閉症スペクトラムな息子の行動と会話から何かのヒントを綴っていく当ブログへようこそ。

 

今日は大好き!だった「はてなスター」を取り外したことについて。単純な理由と今まではてなスターを下さっていた皆様への感謝の気持ちを込めて綴ります。

 

● はてなスターは「嬉しい!楽しい!大好き!」を引き連れてはくれるけれど…。

 

 

最初は興味がなかったスター・コメント

 

記事が100記事にも満たないこのブログ。実は4年前から始めていて200記事を超えるブログだったのですが、思う所あって一度全記事消去!半年前に1から新たに投稿し直しているという経緯があるブログです。

 

始めたころは「発達障害」なんて今ほど認知度がなかったので、検索して読んでくれる人もごくわずか。

 

うさぎのアイコン







今でもそんなもんだけどね!

 

 

苦笑いの女性のアイコン





ははは…。

 

本当に最初の頃はとにかく息子の対応が「大変」で、鬱積した心の吐き出し口みたいな利用法でした。なので「読まれよう」とか「他の方たちと交流しよう」という気持ちの余裕が全くなく、はてなスターどころか読者登録やブックマークさえ放っておいたほどです。

 

それから数年経つと今のように「発達障害」という言葉が世間に随分浸透してきて、それに伴って発達障害児の育児等で相談されることが多くなってきました。

 

コメントが「私を肯定してくれる」

 

そんなとき、「発達障害のブログをあちこち巡ってコメントしたら、後で一人の方からコメントやスターを頂いたんです。子供の事で鬱になっちゃってた私だけど、なんだか肯定された気がして凄く嬉しかったんです」

そう言って微笑んだ女性がいらっしゃいました。

 

そうかあ。発達障害児の育児って一人で悶々としていることが多いし、カウンセリングをそもそも「私も受けよう」と思うママって実はあまりいないんだけど、ブログの「コメント機能」や「はてなスター機能」を使って、同じく発達障害で悩む彼女たちを「間接的で一時的だけど、それでもちょっとは元気に」することはできるんだなー。

なんて思って、それからは積極的にこれらの機能を活用しだしました。

 

腱鞘炎の再発

 

私は発達障害だけではなく、色んなジャンルの情報を見聞きすることが好きです。自分とは全く関係のない世界を覗けたり、異なった考え方に触れて考えさせられたり…。

はてなスターをつけてくれた方を訪問したり、新たなジャンルを覗いたりしたあとにスターを付けたりする行為は、正直楽しかったです。

なんだか子どもがシールを貼る、みたいな気分になれるんですね。純粋にはてなの「スター機能」は遊びゴコロがあって面白いですよね。

 

しかしそんな面白さを諦めなくてはならないことが起きました。腱鞘炎の再発です。

一日中パソコンを操作する仕事が多かった私。以前から腱鞘炎のような症状はあったのですが、息子が生まれ、至るところで癇癪を起こす彼を抱っこして避難したり応戦したり(笑)していた頃、全く手が動かなくなってしまったことがあり、数ヶ月通院したことがありました。

 

黄色い背景に薬箱と薬の瓶

 

年齢が上がってくるとそれほど酷使していなくても、以前痛めた箇所を再発することが多くなってくるそうです。

そんなわけで、最近腱鞘炎再発…。しかも腱鞘炎を起こした手から腕、背中、腰までの筋肉が連動して炎症を起こしたらしく、しゃがんだり腕をあげたり、手首を動かしたりすることが容易にできなくなってしまいました。

 

はてなスターを外す

 

せっかくスターを頂いても、これまでのように訪問してスターを押す作業が困難になってしまいました。頂いたのにお返しできないのはちょっと気が引けます。

考えた末、やむなくはてなスターの設置を外すことに。

面白くて楽しい機能だったのですが、残念です。

 

f:id:coconokurashi:20210212140028j:plain



ブックマークとコメント機能はそのままだよ!

 

腱鞘炎が落ち着いたらまた設置し直すかもしれませんが、今後はブックマークとコメントで交流できたらいいな、と思っています。

ブックマークとコメントでご訪問をお伝え頂ければ、こちらは以前と同じようにご挨拶に伺うつもりです。スターの代わりに無言ブックマークでも大丈夫ですよ。

 

まとめ

 

今までたくさんのスターを下さった皆様、ありがとうございました。実は息子が一番このスターを楽しんでいました。

癇癪やら様々な問題行動やらで毎日すったもんだの学校生活を送っている息子ですが、そんな出来事の一部が発達障害で悩んでいる誰かのヒントになるかもしれない、ということを小さな喜びと感じていた息子です。

 

発達障害児が高学年になったら。中学校に進学したら。進路の方向を考えたら。

終わることのない「発達障害児ゆえの問題とその解決方法のいろいろ。そして発達障害を持つ息子自身の想い」をこれからも息子と二人でお伝えしていきます。

それが誰かのうなだれた顔をあげるきっかけの一つとなれるように。

そして宇宙と同じ数のスターを皆様に。

 

今後も「発達障害だって、頑張るもん!」。宜しくお願い致します。

本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村