発達障害だって、頑張るもん!

発達障害だって、頑張るもん!

発達障害児を持つママ・ココです。毎日が修羅場のリアル育児。子どもを通して学んだ発達障害児への対応、工夫、その他色々な情報をたくさんの人と共有できたらいいな、と思っています。

【子どもに主張が出てきたら】 「一人の人間として」話し合おう 

子どもは成長するにつれて様々な主張をするようになってきます。かんしゃくを起こしてばかりの発達障害児である息子とパパは討論会を開きました。

【筆箱と下敷きの選び方ポイント】 発達障害児目線で選んでみよう!

発達障害児である息子の観点から筆箱と下敷きのベストな選び方をご紹介します。

【自立訓練】 発達障害児の自立訓練は5年生からが最適!

自立訓練なんてまだ先な気がしますが、ゆっくりと成長していく発達障害児には長ーい訓練時間が必要です。5年生はそんな訓練開始に最適な年齢みたいです。その理由をご紹介。

【発達障害児のボクが選んだ】 ストレスフリーな消しゴム

消しゴムで文字を消す作業って、発達障害児にはかなりなストレス!そこでかんしゃくを起こしにくい消しゴムを息子がセレクトしてくれました。

【発達障害児目線での鉛筆の選び方】 鉛筆を選び直してかんしゃくを軽減しよう! 

発達障害児にとって、筆記用具選びはとても重要。かんしゃく爆発息子目線で、「こんなのがいいよ!」という鉛筆のポイントをご紹介します。

【どうして姿勢が悪い?】 発達障害児のまっすぐ座れない意外な理由

授業参観でもお家の宿題中も。常に姿勢がぐにゃぐにゃな息子。そう言えば発達障害児ってやたら姿勢が悪い子が多いけど…。そう思っていたら、意外な理由が息子の口から聞けました。

【かんしゃく対策】 怒ると変化する体温を調整してあげる、という方法

怒ると体温急上昇!じゃあ室温下げたらかんしゃく対策になるかな?

【初めての診察】 発達障害専門医療機関の受診

発達障害の専門医で、初めて診察を受けたときの様子です。

【こんなとき どうする?】 工作大好き!なのに不器用で癇癪を起こす。

工作が大好きなのに毎回かんしゃくを起こす息子。ここで「我慢すること」「あきらめも必要」なことを教えていきます。

【持参品リスト】 発達障害専門医の予約で聞かれること。病院へ持参するもの。

専門医に電話して予約する前に、ちょっとこれを見て準備をしておきましょう!病院へ持参する物をリストアップしています。